愛知県常滑市の子ども英語教室

ママのための親子英語レッスン

 

ママが楽しくしっかり学び、お子さんと楽しくふれあい遊びをすることで、いつの間にかお子さんに、将来の英語力の土台をプレゼントすることが出来るとしたら?

そんなレッスン、試してみたくないですか?

英語力や発音に自信はないけれど、お子さんと一緒におうち英語を楽しんでみたい!
おうち英語を取り入れてみたいけど、何をしたらいいのかわからない!
おうち英語、取り入れてみたけど、上手くいかなかった。
お子さんには、自分のように英語で苦労してほしくない。

そんな思いを持ったママたちに参加していただきたい「ママのための親子英語レッスン」!

レッスンの主役はママ!
ママはしっかり学び、お子さんはママと一緒に楽しむ!
もちろん、ママだけのご参加も大歓迎ですよ!

 

レッスンの特徴

お子さんは、大好きなママやパパの真似っこが大好き!

お子さんを育てているママやパパなら、お子さんが自分とそっくりな話し方をしたり、自分の口癖を真似しているのを聞いて、ドキッとしたこと、一度はあるはず!

お子さんに向かって話しかけたわけではないのに、お子さんは周りの人が話している言葉をよく聞いていて、いつの間にか周りの人、特に大好きなママやパパの言葉や動きを、そっくりそのまま、丸ごと吸収していくんです!

 

じゃあ、ママが英語を口ずさんでいるのを聞いたら?

はい、お子さんはそれも丸ごと吸収していきます!

だからこそ、ママには本物の英語のリズムと発音をしっかり身につけていただきたいんです。

リズムと発音は、正しく伝わる英語を話す土台になるから!

 

英語のリズムとは

ん?英語のリズムって何?

そう思われる方も多いと思います。

なぜなら、日本の英語教育では、英語のリズムについて教えてくれないから。(この英語リズムに着目した新しい英語教育メソッドが、このレッスンのベースになっているRhymoeです!→ Rhymoe について、詳しくはこちら

言語には、それぞれ異なった、その言語特有のリズムがあると言われています。日本語は、俳句やグリコ遊びに象徴されるような、音を一つ一つ踏みしめて話す「ストンピングリズム」を持っていると言われているのに対し、英語はボールが弾むような「バウンシングリズム」を持っていると言われています。

日本人はよく、下に向かって相槌を打ちながら(ドスンドスンというイメージで)話すことが多いですが、英語を母語とする人たちは、手をクルクル回しながら(ボヨ~ンボヨ~ンというイメージで)話しているのを見たことはありませんか?

つまり英語と日本語のリズムは、正反対と言えるほど異なっているんです。そして、言語は、その言語が持つリズムで話さないと、とても伝わりにくく、聞き取りにくくなってしまうんです。(外国の方が日本語を話しているのを聞くと、片言に聞こえるあの感じです!)なので、言葉は、その言語が持つリズムで話すことが大切なんです!

 

英語の発音

みなさん、英語の発音は得意ですか?私は正直、苦手でした。日本人の多くは、英語の発音って難しい、英語の発音は苦手!と思っているのではないでしょうか?

なぜでしょう?

まず英語には、日本語には無い音がたくさんあります(正確には、似ている音はあるけれど、息の出し方などが違うので、全く同じ音は無いと思います)。

例えば、母音。日本語には「あいうえの」の5つの母音しかありませんが、英語には、諸説ありますが、20以上の母音があると言われています。それを多くの日本人は自分が知っている5つの音に置き換えて言ってしまうので、どうしてもカタカナ発音になってしまうんですね。

それを、口の形や舌の位置、息の出し方までしっかり学ぶことで、英語らしい発音で話すことができるようになります。

 

「ママのための親子英語レッスン」では、この英語リズムと発音を要に、親子の日常生活でそのまま使える英語をたくさん紹介していきます。レッスン中にも練習をしますが、すぐに出来なくても大丈夫!レッスンでは、お家での練習方法や注意点もお伝えして、お家での取り組みをサポートします。

レッスン後の音声サポートもありますので、「ここが上手くいかない」「ここがわからない」等ありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいね!

60分間のレッスン後には、30分程度のサークルタイムを設けています(参加は自由です)。レッスン中に聞けなかった質問はもちろん、ママたちがリラックスして自由におしゃべりを楽しんだり、お子さん同士を遊ばせたりすることも出来ます。

現在3人の子供を育てている講師の体験談や失敗談も交えながら、みなさんでモチベーションをアップさせましょう!

 

レッスンの流れ

Hello Song…ボンゴ(たいこ)を使ってHello Songを歌います。日本人の名前はどう発音するのかな?お友達の名前も一緒に言ってみよう!

Warm-up…体を英語のリズムにセットするために、簡単な手遊びと準備体操をします。先生のマネッコをすれば大丈夫!お子さんも英語が苦手なママも安心してやってみてくださいね。

Action Song…英語を話すときに大切なバウンシングリズムに合わせて体を動かします。このリズムをなめらかに体現できるようになると、英会話もとても英語らしく出来るようになってきますよ。

Egg Shaker…たまご型のマラカスを使って、小さな動きで英語のリズムを体感します。大きな動きのダンスが苦手な人もエッグシェイカーは気軽にリズムを楽しめます♪

Hand Clapping or Nursery Rhyme…お子さんと一緒に手遊びをしたりナーサリーライムを歌ったりしましょう。英語のリズムを親子で一緒に楽しめます。

Rhythm…手遊びやナーサリーライムのポイントを解説します。ただ歌えるようになるだけではなく、どこに気を付けて歌うのがよいのかを学ぶことが出来ます。

Phonics…英語の発音と読みの練習をします。本格的な音声学に基づいた指導なので、英語が得意なママでも「知らなかった!」と目からうろこが落ちる情報満載です!

Reading Aloud…英語のリズムや発音を重視した絵本を読みます。ママが読み方の練習をして、おうちで自信をもって読んであげられるようになりましょう!

Chatty Chat…おうちで使える親子の会話をリズムにのせて練習します。“ママからの一方的な声がけ”ではなく、親子の会話をリズムにのせているところがポイントです♪親子の自然な英会話につながります。

Action Song&Good-bye Song…レッスンの終わりも英語のリズムを大切に。知っている歌もリズムと発音をしっかり意識することで、未来につながる学びになります。

赤マーカーのところは親子で楽しむRhymoe Timeです。ママ向けのおうちで取り組む際のポイントもちょこっとお伝えします。おうちでも復習できるように毎回プリントもお渡しします。

黄色マーカーのところはママのためのレッスンです。お子さんはお部屋で自由に遊ばせておいて大丈夫です。

このレッスンは親子で楽しむ部分もありますが、メインはお母さんがおうちでどんな風に英語の環境を作ったらよいかお伝えすることにあるので、レッスン中にお子さんが眠ってしまっていても構いませんおもちゃ等で遊んでいて、レッスン中に一緒に手遊びが出来なくても大丈夫です。お母さんが受講して、おうちでお子さんと一緒に英語で遊んであげてください😄

お子さんがすでに園児さん以上の場合は、お母さんのみのご参加も可能です。お子さんがその場にいるつもりで体を動かして、お子さんと一緒におうちで再現してくださいね♪

またレッスンは毎回録画してお渡ししますので、いつでも復習することが出来ます。お子さんがぐずってしまうこともあると思いますが、安心してご受講ください。

お子さんと一緒に録画をみて楽しむむよし!復習の時にパパと一緒に録画をみるのもいいですね。家族みんなで親子英語を楽しんでくださいね。

引用元:HIMAWARI-英語と育児の親子教室-

 

 

5つのパート

Rhymoe time

レッスンは、親子で一緒に楽しめる Rhymoe Timeからスタート!本物の英語リズムの音楽に合わせて、お子さんと一緒に身体を動かしたり、シェイカーを振ったり!講師が、みなさんの日本語リズムを英語リズムにモードチェンジするようサポートしますので、ここでは、ママはとにかくリラックスして、お子さんとめいっぱい楽しんでくださいね!

Rhythm

ここでは、Rhymoe Time でお子さんと一緒に楽しんでいただいた手遊びやナーサリーライムをする時のリズムと発音のポイントについてお伝えします。英語圏の子供たちがする、本物の英語リズムを持った手遊びやナーサリーライムを使用しているので、ママが英語リズムと発音を意識してお子さんと楽しむことで、お子さんはママの真似っこをしながら、英語力の土台を育むことが出来ますよ!

Phonics

Phonics とは、「話し言葉としての英語を、読み書きに繋げるルール」のことを言います。そのため、本来のPhonics指導には、「文字を書く」指導も含まれますが、これは大人の方向けレッスンなので、その文字が持つ「音の発音の仕方」の部分だけを取り上げています。1回のレッスンで3つの音素(全45音)を取り上げて、一つ一つ丁寧に発音を練習。口の形や舌の位置、息の出し方まで意識して、カタカナ英語ではない英語らしい発音が出来るようお伝えします。

Reading Aloud

このパートでは、絵本を使って、リズムと発音を意識した音読練習をしていきます。英語絵本は、英語のリズムで読むことで、聞き手も読み手もとても心地よく感じることが出来るようになります。1冊の絵本を何回かに分けて、少しずつ読めるようにしていきましょう。シェイカーを振りながら、リズムを感じて音読練習をしていきます。

Chatty Chat

ここでは、毎回1つのトピックを取り上げて、親子の日常生活でそのまま使える会話表現を紹介します。最近よく見かける「子育て英語」や「ママからの語り掛けフレーズ」。どれも、ママからお子さんへの語り掛けのフレーズは紹介されていますが、その語り掛けに対してのお子さんの返答まで紹介されているものは少なくありませんか?

「じゃあ、お子さんはなんて返したらいいの?」そんな疑問も解消できるのが、このChatty Chat!

アメリカで育ったバイリンガル講師のMizzy先生(Peas and Carrots) 監修の、ナチュラルな親子の会話が学べます。ママが、ママのパートだけでなく、お子さんのパートも練習するので、それを聞いているお子さんは、会話のやり取りを丸ごと吸収出来てしまいます!そして実際、その状況になったとき、自然にお子さんの口から英語が出てくるようになるんです!

 

お子さんは、楽しそうにしているママが大好き

お子さんに将来英語が出来るようになってほしい!と思うと、お子さんに対して「必死に何かさせなきゃいけない!」と思ってしまいがちではありませんか?英語に限らずですが。そうすると、お子さんは、そんなママの気持ちを敏感に察知して、逃げたくなってしまうことも。

それよりも、ママ自身が楽しんでいる姿を見せることで、お子さんは、「ママ、なんか楽しそうにしてる」とママに興味を持ち、自然とママと一緒に楽しみたくなるもの。そして、そんな姿を見てパパもごきょうだいも、一緒に英語に触れる時間が増えたら最高ですよね!

家族みんなで楽しみながら、お子さんに将来の英語力の土台をプレゼントしてあげましょう!

 

募集概要

対象:お子さんとおうち英語を楽しみたいママ(お子さんの年齢は問いません)

時間:午前中(60分間のレッスン+30分間のサークルタイム)

曜日:平日(現在調整中)

場所:市内レンタルスペース または 公民館(現在調整中)

料金:
一括払い(税込み
・前期 11,900円(全7回分)
・前期+中期 24,000円(全15回)
・前期+中期+後期 31,500円(全21回)

月謝払い(税込み)
・毎月 3,700円

定員:3組(お子さんとのご参加、お母さまのみのご参加、どちらも大歓迎です)

持ち物:筆記用具、お飲み物、お子様が好きなオモチャ等

使用教材:ママのための親子英語レッスンレジュメ、絵本

タイトルとURLをコピーしました